HOME > 診療科のご案内 > 矯正歯科
矯正歯科
Division of Orthodontics

矯正歯科のご案内

歯列矯正治療は,不正咬合がもたらす咀嚼・発音障害および審美障害など,様々な障害を予防,抑制そして回復させることにより,患者様が精神的,社会的に満足していただけることを目的としてます。

当科では従来の形態的検査に加え,ナソヘキサグラフ,筋電図などの顎機能検査を取り入れ形態と機能との調和を考慮した治療を目指してます。
治療内容により,口腔外科・インプラント科・歯周科などとの連携を行い,外科的矯正治療,仮骨延長法,矯正用テンポラリーインプラントなどを使用し,幅広いケースに対処してます。

また,乳幼児期・学童期の不正咬合につきましても成長発育を含めた専門的な分析に基づき,長期的視野での矯正治療とフォローをさせていただいております。 従来の不正咬合に加え,顎変形症,唇顎口蓋裂,先天異常,埋伏歯を伴うケースにも十分対応できる体制が整っています。

当科では,通常の矯正装置の他に,目立たない色の矯正装置や歯の裏側に付けることにより表側から見えない矯正装置など,患者様のニーズに応じられる装置もご用意しています。

診療スタッフの紹介

氏 名
科長 葛西 一貴
医長 榎本  豊

フロアガイド(矯正歯科)

矯正歯科
▲ ページトップへ