沿革


昭和49年(1974年) 日本大学松戸歯科大学附属歯科衛生専門学校を開校
初代校長 栖原六郎就任
位置 千葉県松戸市松戸2221番地
定員 40名
修業年限 2か年
昭和50年(1975年) 第2代校長 白土寿一就任
昭和51年(1976年) 第3代校長 押鐘篤就任
名称変更 松戸歯学部附属歯科衛生専門
学校専修学校となり専門課程設置認可
昭和52年(1977年) 松戸市栄町西2丁目870番地1号(松戸歯学部内)に移転
昭和53年(1978年) 第4代校長 金子賢司就任
昭和58年(1983年) 創設10周年記念式典
昭和59年(1984年) 第5代校長 並木勇次就任
平成5年(1993年) 第6代校長 松江一郎就任
平成6年(1994年) 創設20周年記念式典
第7代校長 鈴木邦夫就任
平成9年(1997年) 第8代校長 名倉英明 就任
平成12年(2000年) 第9代校長 小林清吾就任
平成16年(2004年) 第10代校長 小林喜平就任
平成18年(2006年) 修業年限 3か年
平成19年(2007年) 第11代校長 中村武夫就任
平成21年(2009年) 第12代校長 妻鹿純一就任
平成22年(2010年) 第13代校長 那須郁夫就任
平成25年(2013年) 第14代校長 河野善治就任
平成27年(2015年) 第15代校長 平塚浩一就任
ページのトップへ