日本大学松戸歯学部付属病院は,昭和46年に千葉県の松戸の地に開設され,以来,40年間にわたり歯科医師・歯科衛生士の育成と地域医療に貢献して参りました。本院は,歯科医療を単にむし歯や歯周病を治療するものとして捉えず,口腔の健康を通じ全身の健康を考えるメディコデンタルサイエンス(医学的歯科学)の理念に基づき実践してきております。
▲ ページトップへ