会長挨拶

会長挨拶

学部長
日本大学口腔科学会 会長
渋谷 鑛
 しぶたに こう

昭和29年生まれ
昭和54年3月 日本大学松戸歯学部卒業
平成6年4月  日本大学松戸歯学部教授(歯科麻酔学)
平成24年10月~平成27年9月,平成29年4月~ 日本大学松戸歯学部長

「日本大学口腔科学会」は平成13年(2001年)4月に発足しました。
それまでは「日大歯学会」として、日本大学松戸歯学部と日本大学歯学部との合同で学内における学会学術活動を行ってきました。
平成13年に日本大学松戸歯学部が創設30周年を迎えるのを機に、日本学術会議に登録する学会を目指すことになり、本学会が誕生しました。平成29年9月開催で第17回を数え、会員数は1,000名を超えるに至っております。

松戸歯学部創設者の鈴木 勝先生の提唱された「口腔科学(Oral Science)」の名称は、
歯科学を医学の一分科としてとらえることの重要性を意味しております。現在、口腔の健康は全身の健康を支え、健康寿命の延伸にも大きく貢献していることのエビデンスが確立されてきております。まさに、口腔科学の重要性がそこにあります。

多くの皆様の「日本大学口腔科学会」への加入と、学会発表を行って戴きたいと思います。日本大学松戸歯学部の発展に寄与することが本会の目的でもあります。ご協力をお願いいたします。
ページのトップへ