HOME > 診療科のご案内 > いびき外来
いびき外来
Department of Sleep Clinic

いびき外来のご案内(当病院のいびき外来は、紹介状の有無に関わらず受診が可能です。
3階総合受付Ⅲにお問い合わせ下さい。)

イビキ外来今やわが国の3人に1人が睡眠に関わる問題を抱えています。
当外来は,特にいびきや睡眠時無呼吸等の睡眠障害を抱えていらっしゃる患者様に対し,睡眠検査(入院または自宅)から治療までを行います。そして睡眠指導とともに,医科のCPAP療法や歯科の口腔内装置を用いた治療などを行い,症状の改善を図ります。

睡眠時無呼吸症候群は7時間の睡眠中に10秒以上続く無呼吸が30回以上,または1時間あたり5回以上起こり,これに日中傾眠等の随伴症状を呈する疾患と定義されます。入眠による口腔周囲筋の緊張低下による閉塞型睡眠時無呼吸症候群が大部分を占めますが,大きないびきや,不十分な睡眠は日中の傾眠を生み,高血圧,糖尿病等の生活習慣病,集中力・思考力の低下,居眠り運転等を誘発します。
また,これまで成人男性を中心とした病気とされてきましたが,実は女性や子供にも同様の症状の方が多くいて,当外来でも老若男女問わず多くの患者様の治療に対応しています。

心地よい睡眠は日常生活を良質なものとし,健康維持へとつながります。いびきや睡眠時無呼吸にお悩みの方は,遠慮無くご連絡下さい。

診療スタッフの紹介

氏 名
責任者 鈴木 浩司(歯科医師)
医員(歯科) 淺野 隆
和田 万由子
本木 久絵
岩田 好弘
森泉 良紀
新井 恵太
医員(医科) 坂巻 達夫(内科)
大口 純人(内科)
井上 文央(内科)
丹羽 秀夫(耳鼻科)

フロアガイド(いびき外来)

いびき外来
▲ ページトップへ