先端歯科治療学

所属メンバー

  • 教授辻本 恭久

講座の特徴

先端歯科治療学講座は,その名のとおり歯科治療における最先端のことを研究実践することを目的にした講座です。現在は,マイクロスコープを使用した歯科治療を行うための新しい技術,器材の開発に取り組んでいます。また,光線力学的治療法を行うための基礎的データの構築を行っており,臨床でいかに患者さんに低侵襲で効果のある治療法の確立を目指しています。さらにAIと関連した歯科治療応用も視野に入れて,コンピューター利用と歯科治療の確立を目指しています。そのためにも歯科の分野だけでなく,他の工学系の専門家たちとも連携して研究を進めています。
ページのトップへ