保存修復学

所属メンバー

  • 教授平山 聡司
  • 専任講師神谷 直孝,岡田 珠美
  • 助教岩井 啓寿,寺中 文子,中島 光
  • 専修医大塚 一聖,井上 椋介,島田 裕美子,塚原 弾
  • 臨床教授大村 基守
  • 兼任講師青野 英二,熱田 亙,飯泉 淳,飯田 浩雅,壹岐 宏二,伊東 哲明、岩井 仁寿,
      金杉 紀明,木村 大,庫山 未希,小泉 直也,高鹿 志保,小西 美徳,齋藤 千春,
      笹本 恭子,塩 秀明,杉山 道紀,鈴木 英明,須原 秀宜,関根 哲子,田川 剛士,
      常田 幸斉,冨久田 梢,冨田 行秀,中川 整,並木 泰次,深澤 正幹,藤川 謙次,
      細野 隆也,山本 憲廣,横田 容子,若松 尚吾,渡邉 康夫

講座の特徴

保存修復学講座は,むし歯を主とする歯の欠損や形態不良および歯の変色を機能的で審美的に修復する臨床講座です。診療面では,審美的接着修復材料であるコンポジットレジンを用いて健康な歯質を出来るだけ切削せずに処置を行う「歯に優しい治療」を行なっています。さらにマイクロスコープなど最新の機器や機材を用いて歯科治療時の不快感を与えることなく、精密な治療を心掛けています。さらに変色した歯の漂白治療や齲蝕予防にも取り組んでいます。研究面では,接着修復材料の接着機構の解明と色調適合性の高いコンポジットレジン材料の開発、歯の再石灰化を誘導するリン酸カルシウム材料の開発、新しいむし歯予防材料の開発,歯科用レーザーによる知覚過敏抑制効果の検討を行なっています。教育面では、3年次基礎実習で歯科医療の基本となる歯の切削実習を徹底し,症例に応じて必要な修復材料を選択し,適切な処置が行えるよう教育をしています。5年次からの臨床実習では,見学や診療介補を通じて多くの症例を学びながら、症例に対するディスカッションを実施することで知識の深化を図っています。さらに5・6年次歯科医学総合講義では、歯科医師国家試験を見据えた対策講義を実施しています。

連絡先

電話番号:047-360-9360
FAX番号:047-360-9358
ページのトップへ