生理学

所属メンバー

  • 教授吉垣 純子
  • 准教授加藤 治
  • 助教横山 愛
  • 研究補助員石橋 由記子

講座の特徴

生理学は,生命現象のメカニズムを考える学問です。人体を構成する細胞,組織,器官の働きを理解し,まとまった働きをする器官系の概念に統合することによって,複雑な生命現象を明らかにしていきます。臨床の場面では様々な病態に出会いますが,なぜ病気が起こるのか理解し,どうやって治療するのか判断するための基盤となる学問です。機能は構造と異なり視覚的にとらえにくいことが,生理学を難しい学問と感じさせるかもしれません。生理学講座では講義と実習を組み合わせて,生命現象を実感しやすい形で学べるように心がけています。

研究内容

唾液の分泌機構を研究しています。唾液は口腔内環境を維持する上で極めて大切な体液です。唾液の分泌機能が低下すると,口腔内が乾燥することから,う蝕や歯周疾患,口腔粘膜の感染症の原因となります。その結果,口腔内だけの問題に留まらず,全身の疾患にもつながります。我々の研究成果と発見が健全な口腔内環境の保持と疾患の予防に役立つことを目指しています。
研究業績については,日本大学研究者情報をご覧下さい。http://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/

連絡先

電話番号:047-360-9326
メール:physiol.md.ml@nihon-u.ac.jp
ページのトップへ