病院ニュース
5月12日は看護の日

この日は、近代看護教育の礎を築いたフローレンスナイチンゲールの誕生日に制定されました。目的は看護の心を社会に根付かせ、地域社会の相互扶助や障害のある人々を社会で見守ることです。当院でも例年看護の日の行事として、看護師による栄養相談、体脂肪測定,歯科衛生士による歯みがき指導,管理栄養士による栄養指導を実施しています。今年は330名の患者さんにご参加いただきました。患者さんの健康志向や意識の高さを感じることができました。この活動により看護の心が多くの人に届き、広がっていくことを願っております。

> 過去の記事一覧へ
▲ ページトップへ