受験生の方へ 卒業生の方へ
在学生の方へ 一般の方へ
  • 資料請求
  • 国家試験合格率
  • 学部案内
  • デジタルパンフレット
  • 日本大学
  • 日本私立歯科大学協会
  • 関係機関
News
第44回全日本歯科学生総合体育大会成績報告会を実施

 第44回全日本歯科学生総合体育大会にて,松戸歯学部は総合準優勝を果たしました。これを祝うべく,先日リニューアルオープンしたばかりの学生食堂で,9月13日(木)に,成績報告会が行われ,教職員と運動クラブに所属する学生約150名が参加しました。牧村学部長,岩永後援会長,同窓会の杉田先生,福本学生担当よりご挨拶をいただき,大会に参加した各クラブの代表学生が成績の報告を行いました。  日々の勉強とクラブでの練習を両立し,結果を出すことができた学生達。上記挨拶の中で「歯学体の成績と国家試験の成績は比例する傾向がある。」という内容が伝えられました。昨年度の国家試験合格率は,私立歯科大学で3位(現役のみでは2位),そして今回の歯学体での準優勝。今後も文武両道を実践し,次回の国家試験・歯学体において更なる飛躍を実現するべく,決意を新たにしました。 【各部門順位】 1位 アメリカンフットボール,弓道,バレーボール 2位 ゴルフ,少林寺拳法 3位 スキー,剣道,日本拳法,洋弓 4位 バドミントン 5位 ラグビーフットボール,硬式野球,柔道 6位 硬式庭球,ソフトテニス,陸上競技 7位 サッカー

»「第44回全日本歯科学生総合体育大会成績報告会を実施」の続きを読む

学生食堂リニューアルオープン

9月3日より,新しくなった学生食堂の営業が再開されました。今回の改修のテーマは「耐震性とエコ」です。天井・壁は全面的に再構築され,強度が高められています。照明には全てLEDが使用され,また,食事スペースと厨房の間に扉を付けることにより,空調効率もアップしています。レイアウトの変更点として,一人でも気軽に利用できるよう,カウンター席が設置されました。 安心・安全・快適な空間として生まれ変わった学生食堂。このリニューアルを記念した新メニューとして,ステーキ・エビフライ定食が9月いっぱいまで販売される予定です。皆様のご来場,心よりお待ちしております。

»「学生食堂リニューアルオープン」の続きを読む

平成24年度 付属高校体験学習会を開催しました

 平成24年度 付属高校を対象とした体験学習会が,平成24年8月2日(木)10:30~14:30に開催されました。当日は,53名の付属高校生が参加し,学部説明会及び校内・病院見学,午後から模擬実習が行われ,好評のうちに終了いたしました。 学部説明会 病院見学風景 模擬実習集合写真

»「平成24年度 付属高校体験学習会を開催しました」の続きを読む

平成24年度 第1回オープンキャンパスを開催しました。

 平成24年度 第1回オープンキャンパスが,平成24年6月24日(日)9:00~15:00に開催されました。当日は,進学相談会・公開講座・施設見学が行われ多くの皆様にご来場いただきました。 第2回オープンキャンパスは,平成24年10月20日(土)・21日(日)に開催いたしますので,皆様のご来場をお待ちしております。 進学相談会風景 公開講座風景 施設見学風景

»「平成24年度 第1回オープンキャンパスを開催しました。」の続きを読む

日大櫻丘高校で歯科検診を実施しました。

平成24年4月24日(火),日大櫻丘高校において,全校生徒1,383名を対象とした歯科検診が昨年に引き続き実施されました。検診は日大櫻丘高校出身の歯科医師を中心に行なわれ,限られた検診時間内で在校生に対し,口腔内で気になること,歯みがきの重要性,良好な口腔状態を継続して保つ大切さを伝えるなど熱心な検診・指導が行われ,在校生も先輩歯科医師の声に真剣に耳を傾けていました。また,今回は今春,第105回歯科医師国家試験に合格した研修医も同行し,先輩歯科医師の指導の下,多くの生徒さんの検診を行なうことで貴重な体験となりました。今回の検診を実施するにあたり,ご協力をいただきました関係者各位に感謝申し上げます。   

»「日大櫻丘高校で歯科検診を実施しました。」の続きを読む

日本大学口腔科学会 第12回学術大会の募集を開始しました

書式はこちらになります。 平成24年度日本大学口腔科学会【一般】演題募集要項 

»「日本大学口腔科学会 第12回学術大会の募集を開始しました」の続きを読む

IADR(国際歯科研究学会)次期会長に,本学教授 安孫子宜光先生が選出されました

 先日行われたIADRの投票において,本学教授の安孫子宜光先生(生化学・分子生物学講座)が,来年6月に開催される  IADRにて副会長に就任することが決定し,翌年は次期会長,その翌年は会長,さらに翌年は前会長といったように役職が変わっていくことになる。  IADR(国際歯科研究学会)は,歯学の研究分野では最も大きな学会で約90年の歴史があり,会員数は約12,000名である。その間,日本人が会長を歴任したのは安孫子宜光先生を含めて3人となる。 IADRホームページでの詳細記事

»「IADR(国際歯科研究学会)次期会長に,本学教授 安孫子宜光先生が選出されました」の続きを読む

本学部第1期生の清野宏先生が,東京大学医科学研究所所長に就任されました

 平成23年4月1日付にて,本学部第1期生の清野宏(東京大学炎症免疫学分野)教授が,東京大学医科学研究所所長に就任されました。 東京大学医科学研究所は,1892年に設立された伝染病研究所を前身とし,附属の研究病院を持つわが国随一の医学・生命科学のための研究所であり,感染症,がんなどの疾患を対象とし,基礎研究の成果を医療に直結させることを使命としています。初代所長は「日本の細菌学の父」として知られている,北里柴三郎先生が務められました。

»「本学部第1期生の清野宏先生が,東京大学医科学研究所所長に就任されました」の続きを読む

活躍する同窓と卒業生の暮らし

各地で活躍している松戸歯学部卒業のOB・OGを紹介いたします。『活躍する同窓』一覧またその暮らしぶりをお伺いしました。 卒業3年目:新座市で勤務医をされている東涼子先生 卒後7年目:東京都浅草で開業された小倉千春先生 卒後11年目:福島県いわき市で開業された村岡先生 卒後16年目:アメリカで研究員をされている中西先生

»「活躍する同窓と卒業生の暮らし」の続きを読む

【特集】 「松戸歯学部”学生のキャンパスライフ”について ~松戸歯学部はこのようなところです~」

1.松戸歯学部&松戸市はどんなところ?こちらから 2.松戸歯学部周辺での暮らしは?こちらから 3.交通アクセスは? 松戸歯学部のある松戸市は,JR常磐線にてJR上野駅からわずか20分。東京都心(御茶ノ水駅)まで30分と非常に都心からのアクセスの良い場所にあります。 4.気になる家賃の相場は? ※日本大学の他学部との比較(同等の部屋を借りた場合)       エリア           金額 JR山手線内(水道橋・御茶ノ水) 87,000~ 桜上水・下高井戸(京王線)    84,000~ 祖師谷大蔵(小田急線)      83,000~ 江古田(西武池袋線)       65,000~ 所沢(西武池袋線・新宿線)      62,000~ 六会日大前・藤沢(小田急線)     46,000~ 大山・板橋区(東武東上線)      71,000~ 船橋日大前(東葉高速線)       52,000~ 津田沼(JR総武線)         67,000~ 松戸(JR常磐線)          49,000~ 以上のように,松戸歯学部は都心から近く,物価も安く,非常に生活しやすい立地にあります。

»「【特集】 「松戸歯学部”学生のキャンパスライフ”について ~松戸歯学部はこのようなところです~」」の続きを読む

ページのトップへ