沿革


昭和46年(1971年) 日本大学総長鈴木勝の構想により,日本大学松戸歯科大学開学
初代学長 鈴木勝就任
初代学部長 新国俊彦就任
付属歯科病院開設
昭和48年(1973年) 第2代学部長 栖原六郎就任
体育館竣工
昭和49年(1974年) 附属歯科衛生専門学校開校
口腔科学研究所設置
昭和50年(1975年) 第3代学部長 滝口久就任
学術雑誌「日大口腔科学」創刊
昭和51年(1976年) 日本大学松戸歯学部と改称
動物実験研究センター・アイソトープ研究センター竣工
昭和52年(1977年) 大学院松戸歯学研究科設置
昭和56年(1981年) 第4代学部長 尾崎公就任
創設10周年記念シンポジウム開催
昭和57年(1982年) 組換えDNA実験施設設置(第4共同研究室内)
昭和59年(1984年) 第5代学部長 滝口久就任
平成元年(1989年) 日本大学創立100周年記念松戸歯学部国際シンポジウム開催
平成3年(1991年) 創設20周年記念式典・祝賀会
第6代学部長 泉廣次就任
平成4年(1992年) 第24回全日本歯科学生総合体育大会総合優勝
平成5年(1993年) 第25回全日本歯科学生総合体育大会総合優勝
平成6年(1994年) 第7代学部長 古山俊介就任
公開講座開始
平成7年(1995年) MASCAT(学内LAN)センター室設置
平成8年(1996年) 歯学教育ワークショップ開催
平成9年(1997年) 第8代学部長 大竹繁雄就任
平成10年(1998年) マルチメディア歯科教育システム導入
松戸歯学部後援会発足
平成11年(1999年) 生涯研修セミナー開始
平成13年(2001年) 創設30周年記念式典・祝賀会
平成15年(2003年) 第35回全日本歯科学生総合体育大会総合優勝
平成16年(2004年) 第36回全日本歯科学生総合体育大会総合優勝
平成18年(2006年) 新病院棟竣工 日本大学松戸歯学部付属病院と改称
動物歯科センター開設
第9代学部長 牧村正治就任
平成23年(2011年) 創設40周年記念式典・特別講演会
平成24年(2012年) 第10代学部長 渋谷 鑛
平成27年(2015年) 第11代学部長 川良 美佐雄

ページのトップへ