客員教授・臨床教授
客員教授・臨床教授
本大学の優れた教育・研究業績又は豊富な実務経験、実績を有する「客員教授」および本学部における臨床教育に協力する学外の医療機関などの優れた医療人である「臨床教授」を紹介します。
客員教授 浅賀 寛(あさか ひろし)
日本大学 歯学部 1974年卒業
インプラント

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1-1-57
医療法人 寛友会 浅賀歯科医院
TEL:048-985-1271(代表)
FAX:048-986-3367

常に前向き、インプラントで歯科を変える。
客員教授 小濱 忠一(おばま ただかず)
日本大学 松戸歯学部 1981年卒業
インプラント

〒971-8151 福島県いわき市小名浜岡小名2-4-10
小濱歯科医院
TEL:0246-53-4171

客員教授 清水 藤太(しみず とうた)
鹿児島大学 歯学部 1993年卒業
歯内療法

1110 North Band Blvd. #101
Glendale, California, USA
91202-2581
TEL: 818(242)4770

ロサンゼルスにて歯内療法専門医として開業するとともに同地の歯科大学にて教育に携わっております、清水藤太でございます。アメリカ最先端の歯科医療を松戸歯学部病院にお届けし、ここを巣立つ若い臨床医がどこよりも優れた知識と技能をもって地域医療に貢献できるよう、そして彼らを積極的にアメリカに迎え入れ、更なる知識・技能の研鑽の場を提供するための受け皿となるよう、客員教授を拝命いたしました。患者さまが「日本における最先端医療は、ここ松戸にあり」と満腔の安心感をもって来院いただけるような環境作りに向けて、微力ながらも精一杯の努力をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
客員教授 鈴木 真名(すずき まさな)
日本大学 松戸歯学部 1984年卒業
ぺリオ インプラント

〒125-0032 東京都葛飾区水元1-22-14
鈴木歯科医院
TEL:0120-570-951

客員教授として、さまざまな講習会での講演や大学病院にて難易度の高い患者さんの治療に携わってまいりましたが、その中で自分自身が大学に貢献できる事はまだ有るように感じております。今年は、より積極的に活動したいと考えております。
客員教授 林 揚春(はやし よしはる)
日本大学 松戸歯学部 1979年卒業
インプラント

〒162-0045 東京都新宿区馬場下町62 優ビル2階
優ビル歯科医院
TEL:03-3204-8850

患者の笑顔のために、常に最新を見つめ、最良の治療を追い求めていきたい。
客員教授 和氣 裕之(わけ ひろゆき)
日本大学 松戸歯学部 1978年卒業
心身医学 リエゾン精神医学 顎関節症

〒227-0061 神奈川県横浜市青葉区桜台2-2
みどり小児歯科
TEL:045-982-7977

患者様には、何軒もの病院で治療を受けても改善しなかったり、原因の見つからない「歯痛、舌痛、顎の痛み、また、口の中や咬み合わせの違和感、味覚異常、口腔乾燥感等」の症状で苦しんでいる方がおられますが、その中にストレス・神経系の異常・性格等が関係している 歯科心身症があります。私はこうした患者様に対して、長年複数の大学病院で 心身医療や精神科医との連携診療を実施しております。
お困りの方はご相談ください。
【専門】歯科心身症、顎関節症、口腔顔面痛疾患、歯科リエゾン精神医学
【資格・学会役員】日本顎関節学会顎関節症専門医、日本顎関節学会指導医、日本口腔顔面痛学会専門医、日本口腔顔面痛学会指導医、日本顎関節学会理事、日本口腔顔面痛学会評議員、日本歯科心身医学会評議員、日本心身医学会代議員
【他大学の役職】東京医科歯科大学非常勤講師、神奈川歯科大学臨床教授、
北海道大学客員臨床教授、長崎大学非常勤講師、昭和大学兼任講師
【主な著書】サイコ・デンティストリー 歯科医のための心身医学・精神科学、第2版(砂書房・2015)、これって本当に顎関節症(デンタルダイヤモンド社・2015)、デンタルスタッフのための歯科心身症がガイドブック(医歯薬出版・2015)
臨床教授 赤井 淳二(あかい じゅんじ)
日本大学 松戸歯学部 1980年卒業
日本大学 大学院 松戸歯学研究科 1984年卒業
口腔解剖学

〒273-0012 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとS.C. 2階
ららぽーと歯科
TEL:047-434-6141

歯科医師法の第1条に「歯科医師は歯科医療及び保健指導を掌ることによって公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする」とあります。
歯科医師として医療技術の研鑚を積み重ねることももちろん重要なことですが、種々の保健指導により国民にヘルスプロモーションの考え方を広く普及することも忘れてはならないことです。社会から信頼される歯科医師になれるような研修医の育成の一助になれればと考えております。
臨床教授 五十嵐 三彦(いがらし みつひこ)
日本大学 松戸歯学部 1991年卒業
インプラント 予防 訪問診療

〒329-1104 栃木県宇都宮市下岡本町4552-14
いがらし歯科医院
TEL:028-673-6661

Interdisciplinary dentistry(各科の専門医が連携をして一人の患者の診療にあたる)アメリカ型とComprehensive dentistry(一人の担当医が総合的に総ての診療にあたる)日本型の歯科医療だからこそ我々は総ての科目において、専門医を凌ぐことを目標としなければなりません。皆様と一緒に長期メインテナンス患者を通して生涯寄り添っていくために何をすべきかを考えていきます。予防、保存、補綴、移植、インプラントを何時、何を選択してどのような医療の質で患者に貢献するかを考えていきたいと思います。
歯科医師は将来が明るくやりがいのある職業である事をお話できれば幸いです。
臨床教授 石川 明(いしかわ あきら)
日本大学 松戸歯学部 1983年卒業
インプラント 再生歯科治療学

〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-47-6
医療法人社団 明翔会 いしかわ歯科医院
TEL:03-3924-6789

卒業以来、諸先輩方の御指導のもと地域医療への貢献を念頭におき診療にあたってまいりました。院内においては、インプラント、歯周病、麻酔、咬合、矯正の専門医とチームを組み患者さんとの対話を通し、NBMとEBMに基づいた包括的診療を目指しております。今後も国民の健康のため、また、本学の発展のため尽力していきたいと思います。宜しくお願いします。
臨床教授 猪又 俊之(いのまた としゆき)
日本大学 松戸歯学部 1993年卒業
インプラント 医療保険

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1南の街3-109
南の街歯科クリニック
TEL:045-821-7230

歯科医療を通して、これまで市民の健康の維持、増進に携わって参りました。今後さらに、歯科医師は、先進的な科学的根拠に基づいた治療を提案しながらも、患者さんの多様性(年齢、生活環境、パーソナリティ)に即した治療方針を、患者さんと共に選択し、より良いゴールに導くことが求められると思います。 今後も、医療の新たな可能性と、イノベーションを追及し、患者さんと医療従事者に夢を与え続けてゆきたいと考えております。
臨床教授 大村 基守(おおむら もともり)
日本大学 松戸歯学部 1981年卒業
日本大学 大学院 松戸歯学研究科 1985年卒業
保存修復 審美歯科

〒332-0015 埼玉県川口市川口2-7-17
医療法人社団 寿明会 おおむら歯科医院
TEL:048-256-4618

埼玉県川口市で「おおむら歯科医院」を開業しております。私は日大松戸歯学部に入学したことを誇りにおもっています。何故なら、勉強する環境が全て整っていたからです。歯科に関する蔵書数は、おそらく日本で1番 だと思います。本校の図書館になければ、他の大学の図書館にもないと思ってよいと思います。先生がたも親身になって、勉強の相談にのってくれました。大学院卒業後大学に残り、講師を最後に退職しましたが、臨床教授として、本学部のお役に立てることを、心から嬉しく思います。東京医科歯科大学のポストグラディエートコースで講師をしています。
臨床教授 大山 和次(おおやま かずつぐ)
日本大学 松戸歯学部 1980年卒業
口腔診断

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富23-117
医療法人社団 和晃会 大山歯科医院
TEL:047-441-6616

患者様の笑顔、幸せの為に診療しております。
臨床教授 金尾 好章(かなお こうしょう)
日本大学 歯学部 1975年卒業
小児歯科 予防歯科

〒640-8343 和歌山県和歌山市吉田537
医療法人 金尾好章歯科医院
TEL:073-432-0500

日本の医療は、疾患に対して徹底的に治療するための高度な医療技術、新薬、先進医療機器の開発等、高水準な成長をなしとげ、しかも、だれもが平等に安価に受けられる医療システムは、歯科においても世界最高水準と思われる。これからの高齢化社会では、健康を維持するための医療、生活の質を高める医療、心から楽しく毎日を過ごすための支える医療が、より必要と考えられます。歯科医療は、健康を維持するための根幹であり、国民から益々求められる医療であり、学問です。
臨床教授 川邊 弘之(かわべ ひろゆき)
日本大学 松戸歯学部 1993年卒業
予防歯科 小児歯科

〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1-5-16
医療法人社団 貞弘会 かわべ歯科
TEL:044-870-0037

全身健康を口腔の予防と総合管理で生涯守る健康指向型歯科医療を達成するため歯科医師及びスタッフへの安全意識の向上と定着、加えて確かな技術の維持管理のための教育を不断に実施しベクトルを1つに磐石なチームワークで健康指向歯科医療を実現させていきたいと考えております。
臨床教授 五味 博之(ごみ ひろゆき)
日本大学 松戸歯学部 1978年卒業
歯内療法

〒277-0902 千葉県柏市大井764-1
五味歯科医院
TEL:04-7191-7081

私の専門としている歯内療法学は主に歯の根っこの治療(根管治療)で、むし歯で歯の神経がだめになった歯を再び噛めるようにする重要分野です。根管治療は、歯の中を直接見る事ができない根管内に対しミクロン単位の精度で行うきわめて繊細な治療です。当大学病院では、顕微鏡下できわめて精度の高い診療を行っています。
臨床教授 鈴木 仙一(すずき せんいち)
日本大学 松戸歯学部 1984年卒業
インプラント

〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-4-1 海老名AEON 2階
医療法人社団ライオン会 ライオン歯科
TEL:046-233-0668

臨床教授の鈴木仙一と申します。インプラント科でお世話になっております。本年度から国際口腔インプラント学会日本代表を仰せつかり、ドイツ国際インプラントアカデミー准教授や南カリフォルニア大学客員研究員、ニューヨーク大学生涯研修のリーダーも務めております。日本では日本口腔インプラント学会専門医・指導医として後進指導もしております。インプラント治療には、安心、安全、信頼が必要です。当大学にお任せください。
臨床教授 田中 晃伸(たなか あきのぶ)
日本大学 松戸歯学部 1981年卒業
小児歯科 障害者歯科 地域医療

〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井1297-1
タナカ歯科医院
TEL:0299-82-1114

地域の中で歯科医師として社会的使命を認識し、常に自己研鑚することが重要と思います。また特殊な治療に特化することも重要ですが、GPとしての存在意義を高める事も重要です。そのためには“知識”を得ることは当然ながら、その“知識”を使う“智恵”を養っていきたいと思います。私自身もまだまだ浅学非才ではありますが、互いに刺激し研鑚したいと思います。さらに、小児歯科学会専門医・指導医として、子どものお口の成育に早期から介入しcureからcareへの歯科医療に貢献したいと思います。
臨床教授 田中 譲治(たなか じょうじ)
日本大学 松戸歯学部 1986年卒業
インプラント 審美歯科

〒277-0025 千葉県柏市千代田3-15-1
田中歯科医院
TEL:04-7164-3000

食べるとき、話すとき、笑うとき、歯の健康はかかせません。健康な歯でよく噛むことは味覚や消化を助けるだけでなく認知症防止、アンチエイジング効果にも優れます。抜けた歯や入れ歯でお困りの方は悩んでおらずに口腔の健康を手に入れて下さい。健康で美しい歯は心身の健やかさと幸福な人生をもたらしてくれます。
臨床教授 月岡 庸之(つきおか つねゆき)
日本大学 松戸歯学部 1988年卒業
インプラント 骨再生治療 画像診断

〒179-0076 東京都練馬区土支田2-29-16
医療法人社団 庸明会 つきおか歯科医院
TEL:03-5387-1758

院では患者の皆様に治療後をイメージしていただけるよう、放射線学をベースとして口腔内の単純X線、CT画像やデジタル写真などを利用し、視覚的にわかりやすいご説明を心がけています。その上で、全体のかみ合わせの治療や歯周病の予防治療を通じて、お口の機能改善を行う全体調和治療をご提案しています。 特にインプラント治療は、学会専門医として診断から骨及び歯肉増生療法といった高度な治療まで広く対応しております。お気軽にご相談ください。
臨床教授 野村 充(のむら みつる)
日本歯科大学 1976年卒業
TMJ顎関節

〒270-2253 千葉県松戸市日暮1-1-2
医療法人 愛育会 やばしら歯科駅ビル診療所
TEL:047-384-4182

歯科生体材料科学(有機フィラーを配合した修復用レジンからの溶出物に関する研究)
日本大学松戸歯学部「メディコデンタル=医学的歯学」という教育理念の下、口腔から心身の健康を考えてみたいと思います。口腔について発生学的・人類額的にアプローチし、人間の成長段階と口腔の発達、口腔と全身の病気の関係、矯正はもとより、インプラント等、口腔内科学の立場から皆様とご一緒に考えて行きたいと思います。
臨床教授 三橋 淳也(みつはし じゅんや)
日本大学 松戸歯学部 1981年卒業
歯科歯内療法 インプラント 骨再生治療

〒273-0115 千葉県鎌ヶ谷市東道野辺7-19-44
医療法人社団 三進会 みつはし歯科医院
TEL:047-439-8241

昭和56年卒業と同時に歯科歯内療法学教室大学院にて、当時の山崎教授にお世話になり歯内療法学の基礎を学び、当時同教授はインプラントに対しても造詣が深かったため、当時としては初期型のバイオセラムの研究もさせていただき、現在のインプラント学の基を学び今日に至っております。臨床教授として地域診療を行いながら、先端医療を心がけております。又、患者さんの肉体的、精神的な負担を軽減し、本来人間の自然治癒能力を十分に発揮できるように対話を重視し、満足のいく診療をめざしております。
臨床教授 村上 修一(むらかみ しゅういち)
長崎大学 歯学部 1986年卒業
レーザー治療 インプラント治療

〒320-0857 栃木県宇都宮市鶴田2-21-9
医療法人 むらかみ歯科医院
TEL:028-647-46181

患者さんと長い付き合いができる治療を心がけております。
レーザー治療は20年、2万症例を経験し幅広い歯科治療に応用できて治癒促進、治療期間を短縮することができます。
インプラント治療は歯科医学の究極の治療と考えます。
患者さんの口腔内で末永く機能するインプラントをめざしております。
臨床教授 目々澤 雅子(めめざわ まさこ)
日本大学 松戸歯学部 1980年卒業
歯周病 インプラント 予防歯科

〒133-0051 東京都江戸川区北小岩4-12-3
医療法人社団 茜遥会 みやび歯科
TEL:03-3659-0648

スウェーデンのルンド大学マルメ歯学部歯周病科及びヨーテボリのブローネマルク. オッセオインテグレーション(インプラント)センターにて数年間の研鑽を積み、現在まで34年間、歯周病・矯正・インプラント・鍼灸技術を総合的に組み合わせた「ひとり総合診療」を小岩にて提供しております。当大学初代の女性臨床教授として後輩の女性歯科医師の道しるべとなり、これまで積み上げた経験、知識、技術をふまえた上で、若い歯科医師達と共に研鑽に努め、指導していきたいと考えております。
臨床教授 脇田 雅文(わきた まさふみ)
日本大学 松戸歯学部・1989年卒業
インプラント

〒243-0401 神奈川県海老名市東柏ヶ谷3-13-6 さがみ野駅北口ビル1階
わきた歯科医院
TEL:046-233-0118

歯を失った人はインプラント治療が欠かせなくなってきています。私はインプラント治療、All-on-4治療においては99.8%の成功率で治療を行っています。この治療法は主に無歯顎または無歯顎に近い患者さんに4~8本のインプラントを埋入してその日のうちに固定式の歯が入るという治療法です。詳しくは当病院の 口腔インプラント科にご相談ください。
臨床教授 渡邉 浩(わたなべ ひろし)
日本大学 松戸歯学部 1981年卒業
インプラント

〒120-0025 東京都足立区千住東2-8-3
医療法人社団 峯久会 あづま歯科医院
TEL:03-3888-8188

これからの歯科治療は、口腔の機能回復だけではなく、精神的満足感を与えるためにも審美的回復が重要といえます。日本口腔インプラント学会専門医として、インプラントを取り入れた最新の治療を行ないつつ術者、患者双方が納得、満足いく結果に繋がるよう心がけています。臨床研修施設として、研修医の先生方には、患者とのコミュニケーションの取り方、及び、高度な歯科治療よりもまず基本的な治療を習得する指導を心掛けています。
▲ ページトップへ