歯科矯正学

所属メンバー

  • 教授葛西 一貴
  • 准教授山口 大
  • 専任講師五関 たけみ,榎本 豊,斎藤 勝彦
  • 助教根岸 慎一

講座の特徴

歯列矯正治療は,不正咬合がもたらす摂食・咀嚼・発音障害および審美障害など,様々な障害を予防,抑制そして回復させることにより,患者様が精神的,社会的に満足していただけることを目的としています。
また,乳幼児期・学童期の不正咬合につきましても成長発育を含めた専門的な分析に基づき,長期的視野での矯正治療とフォローをしています。 従来の不正咬合に加え,顎変形症,唇顎口蓋裂,先天異常,埋伏歯を伴うケースにも十分対応できる体制が整っています。

研究内容

国内外において歯科矯正学分野の進歩はめざましく,当科では最新の治療方法やトピックスを検討することにより,患者様の治療に反映できるよう日々研鑽しています。
また,基礎的研究 ・臨床的研究の両面において,学会発表・研究論文などにより情報発信を行っています。
患者様に快適な歯科矯正治療を受けて頂けますよう,今後もサービスの充実を図ってまいります。
ページのトップへ